受動態

Daniel Yangの読書日記

No. 493 花とアリス/岩井俊二著 を読みました。

花とアリス

花とアリス

 
2004年に劇場公開された同名の映画「花とアリス」(監督、脚本、音楽、プロデューサー:岩井俊二、撮影監督:篠田昇、プロデュース、製作:ロックウェルアイズ、特別協賛:ネレス コンフェクショナリー、配給:東映
花とアリス [Blu-ray]

花とアリス [Blu-ray]

 
監督本人による絵コンテを元に書き下ろされた原作コミックです。
『ラヴレター』(1995年3月公開、監督、脚本:岩井俊二、撮影監督:篠田昇、音楽:REMEDIOS、配給:日本ヘラルド映画=ヘラルド・エース
Love Letter [Blu-ray]

Love Letter [Blu-ray]

 
Love Letter [DVD]

Love Letter [DVD]

 
四月物語(1998年3月公開、監督、脚本:岩井俊二、撮影監督:篠田昇、音楽:CLASSIC、配給:ロックウェルアイズ)
四月物語 [Blu-ray]

四月物語 [Blu-ray]

 
四月物語 [DVD]

四月物語 [DVD]

 
につながる少女たちの物語。と帯に書かれています。

 

この映画は、前年2003年にKIT KAT BREAKTOWN|ネスレ キットカット ブレイクタウン|でネット配信された連作短編映画を元に制作されました。
「企画書を持って行く時には二、三枚の粗筋ではなく、膨大な枚数の小説を持ち込むことにしていた」(「スワロウテイル」角川文庫1999/ 3/25後書き)
スワロウテイル (角川文庫)

スワロウテイル (角川文庫)

 
と、言うことですが、本書は原作ではありません。監督本人による絵コンテを元に書き下ろされたコミックです。
 
内容は、ホントに映画そのものです。ですが(当たり前ですが)時間とともに進む映画とは異なります。じっくり味わいたいところ、詳しく聞きたいところなど、時間を気にせず、繰り返し読むことができます。映画の世界をより深く理解出来たように思います。
特に、ハイライトの花の正直な告白シーン=先輩とのやりとりに感じるところが多かったです。本コミックが大いに補強してくれました。(鈴木杏の演技も良いのですが)本書では、花の切羽詰まった感じや、先輩の心変わりが手に取るように分かり、うれしく思いました。

2008年2月9日
2016年3月6日追記
No.493