読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受動態

Daniel Yangの読書日記

No. 494 私のギリシャ神話/阿刀田高著 を読みました。

私のギリシャ神話 (集英社文庫)

私のギリシャ神話 (集英社文庫)

 
NHK教育テレビの人間講座「私のギリシャ神話」(一九九九年四月から六月放映)のテキストに加筆訂正した第一章から第十二章に六章を書き下ろした一冊。「概要を知る」「必要最低限の単語を覚える」では無くて、まえがきに記しているように「どんなにおもしろいか、そこに笑点を絞ってお話を進めたい」を、狙いにしています。
僕は第1章「プロメテウス」  火を教えた神  でいきなり目から鱗が落ちました。「そうか、パンドラから箱をもらったのはこの人だったのか。」と、全部耳にしていたはずの、ギリシャ神話の登場人物やエピソードを、実は全然知らなかった事に愕然とすると共に、「やっぱり面白いなぁ。」と思いました。パンドラが訪ねてきたとき、留守のプロメテウスに代わり、弟のエピメテウスが箱を開けてしまうわけですが、では、プロメテウスが外出していなくてパンドラを迎えたとしたら、その箱をどうしたのでしょうか。知恵者のプロメテウスのもしもの対処を考えてみましたが、そう簡単には思い浮かびませんでした。
後は、メニューを転記します。
第2章「ゼウス」  ジュピターは博愛主義?  
第3章アルクメネ」  ヘラクレスの母  
第4章ヘラクレス  もっとも強い勇者  
第5章「アプロディテ」  愛と美の女神  
第6章ヘレネ  もっとも美しい女  
第7章「ハデス」  ギリシャの閻魔さま  
第8章アポロン  月桂樹は恋の名残り  
第9章「ペルセウス」  夜空にかかる英雄  
第10章アリアドネ  私を連れて逃げて  
第11章「メディア」  毒草と恋ごころ  
第12章「オイディプス」  運命の悲劇の代表として  
第13章「イペゲネイア」  生け贄の娘  
第14章「シシュポス」  巨石を押し上げる知恵者  
第15章「ミダス」  黄金を愛したロバの耳  
第16章ピュグマリオン  女神像を愛した男  
第17章ナルキッソス  自己愛の始まり  
第18章「オリオン」  もっとも古い美丈夫  

2008年2月17日
NO.494